資金調達のノウハウを紹介する情報サイト

ニュース 2021年1月26日

【厚生労働省】住宅確保給付金、コロナ緊急事態宣言再発令で再支給へ


厚生労働省は新型コロナ緊急事態宣言の再発令を受け、休業等に伴う収入減少で住居を失うおそれのある人に支給している住宅確保給付金を拡充します。2021年3月末までの間に住居確保給付金の支給が一旦終了した人にも、さらに3か月間再支給します。2月上旬に正式発表します。住宅確保給付金は、住宅扶助特別基準額を上限に家賃相当額を原則3か月、最長9か月支給する制度。2020年度中に新規申請した人方は最長12か月支給されています。

このほか、休業などで一時的に資金が必要な人や、失業などで生活の立て直しが必要な人への特別貸付も実施しています。2人以上世帯の場合、緊急小口資金は上限20万円、総合支援資金は3カ月毎月上限20万円。単身世帯は上限が15万円になります。

【厚生労働省】住宅確保給付金、コロナ緊急事態宣言再発令で再支給へ 詳細はこちらから

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 資金調達のミカタでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
飲食開業 情報サイト