資金調達のノウハウを紹介する情報サイト

公募 2021年8月17日

新技術の実用化に最大2,400万円:市村清新技術財団が21年度2次公募


科学技術研究や新技術開発の助成を行っている市村清新技術財団が、2021年度の2次助成先を公募している。「独創的な新技術の実用化」がねらいで、助成は基本技術の確認が終了し、実用化を目的にした開発試作が対象。助成額は試作費の5分の4以下で1件あたり最大2400万円。応募期間は10月1日から20日まで。

同財団は「リコー三愛グループ」を創設した故・市村清氏の個人資産をもとに1968年に設立された公益法人で、毎年2回、新技術開発の助成を行っている。第1回から第106回まで、総件数798件、総額63億8587万円の助成を行った。

新技術の実用化に最大2,400万円:市村清新技術財団が21年度2次公募 詳細はこちらから

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 資金調達のミカタでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
飲食開業 情報サイト