資金調達のノウハウを紹介する情報サイト

公募 2022年3月8日

【新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)】シード期ベンチャーに上限2億円

※こちらの内容は既に締切済みの内容となっております。ご注意下さい。


新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、シード期の研究開発型スタートアップ(Seed-stage Technology-based Startups=STS)に対する事業化支援の助成事業について、2022年度の第1回公募を始めた。助成率は3分の2以内、助成上限額はSTSが7000万円、STS2は2億円。公募期間は3月17日まで。

助成対象者は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、NEDOが認定したベンチャーキャピタル(VC)からNEDOに申請する助成対象費用の3分の1以上の金額の出資を受けるSTS。助成対象経費は、技術シーズの事業化に必要な経費(実用化開発、企業化可能性調査など)。

【新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)】シード期ベンチャーに上限2億円 詳細はこちらから

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 資金調達のミカタでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
飲食開業 情報サイト