資金調達のノウハウを紹介する情報サイト

資金調達情報 2022年8月4日

【神奈川県横浜市】小規模事業者対象に省エネ・デジタル化投資を補助


横浜市は、市内に事業所がある小規模事業者や市内の商店会に加盟する店舗が実施する省エネ化・デジタル化の設備投資に対して最大20万円補助する。8月3日午前10時から事前エントリーを受け付ける。

エネルギーや原材料費が高騰する中、特に影響を受けやすい小規模事業者や商店会加盟店舗に対して、省エネ化、デジタル化の基礎となる設備導入を補助することで、事業継続を後押しし、市内の経済活性化を図る。

補助の対象となるのは、空調、LED照明、給湯、冷凍・冷蔵、産業用モーターなどの省エネ設備と、パソコンなどの情報端末、その周辺機器、レジ周辺機器、ソフトウエアといったデジタル設備。3品目以内で、横浜市内の事業所から購入することが条件となっている。補助率は対象経費の3分の2以内。

申請できるのは、申請時点で創業から12カ月を経過している事業者。「原則として自宅兼事務所への導入設備は対象にならない」としている。

【神奈川県横浜市】小規模事業者対象に省エネ・デジタル化投資を補助 詳細はこちらから

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 資金調達のミカタでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
飲食開業 情報サイト