資金調達のノウハウを紹介する情報サイト

スタートアップとは?スタートアップで失敗しない為に心得ておくべき事について解説


スタートアップとは企業の形態を表す言葉ですが、どのような特徴があるのでしょうか。

今回は、スタートアップの特徴や、スタートアップで失敗しない為に心得ておくべき事について解説していきます。

スタートアップとベンチャー企業の違い

結論からいうと、スタートアップは「革新的なアイデアや独自性で新たな価値を生み出し、社会にインパクトを与える企業」のことで、短時間のうちに急激な成長とイクジットを狙います。一方ベンチャー企業とは、「既存ビジネスを更にスケール化したり中長期的に課題解決に取り組む企業」で絶対的なイグジットへの固執はありません。

以下でそれぞれについてより詳しく説明します。

スタートアップとは?

スタートアップという言葉は、シリコンバレーで使われ始めた英語として日本に入ってきました。スタートアップが指す企業として挙げられるのは、Google、Amazon、facebook、Uberといった、イノベーションを起して短期間のうちに圧倒的な成長率で事業を展開する企業です。

設立年がいつかということよりも、そのビジネスモデルの革新性、解決される社会課題の大きさ、そしてIPOやM&AといったExit戦略がある企業のことを指します。

ベンチャー企業とは?

ベンチャー企業という単語は、日本人が作った和製英語になります。一般的に英語でVentureというと、Venture Capitalといった投資を行う側の企業を指します。日本で生まれたベンチャー企業という言葉は、非常に幅広い意味合いで使われています。設立が間もない企業や単に社員数が少ない企業もこの中に入ってくる場合があります。

ベンチャーは、中長期的視野で安定収入と成長を見込んでおり、大企業では実施しにくい新規事業を展開する中小企業です。既存の企業において新規事業などに取り組む場合もベンチャーという言葉が使われており、「起業」だけがベンチャーとは限りません。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。

スタートアップで失敗しない為に心得ておくべき事とは?

では、スタートアップで失敗しないためにはどのような点を心得ておくべきなのでしょうか。以下でご紹介します。

資金繰りを考えておく

事業を継続するためには資金が必要です。会社を立ち上げて間もないうちは資金が少なく、一定期間資金を減らしながら活動することがほとんどです。資金が枯渇すると失敗に終わってしまいますので、資金繰りを考えておくことは非常に重要です。

やりたいことを優先しすぎない


まず商品やサービスを作ってはみたものの「売れない」「流行らない」といったことは多々あります。自分が良しとしても、市場にニーズがなければ事業として成立しません。市場調査を行ったり、競合のデータを参考にするなどして、客観的な視点からやるべきことを判断していくことが重要です。

適切なチーム編成を行う

事業を急成長させていくためには、個々に専門性と高い能力を有しているメンバーで構成されるのが理想的です。「信頼できる」「学生時代から仲が良かった」といった要素は一緒に働くうえで重要ですが、必ずしもベストメンバーとは限りません。事業が成長していくにつれて、創業メンバーと途中で喧嘩別れしてしまったという話もあります。チームを整えることにフォーカスし、しっかりとした体制で事業に臨むことが理想です。

現在、スタートアップ企業への投資が増加中

スタートアップ企業は、これから事業を世に広める途中段階のため、外部から資金を調達する必要があります。その際に使われるのが、ベンチャーキャピタル(VC)と呼ばれる投資会社です。最近は日本でもスタートアップ企業やベンチャー企業への投資を行うVCが増えてきました。VCが投資をするときには、「投資ラウンド」という仕組みが用いられます。投資ラウンドとは、段階を追って投資を行う形式のことでsy。最初はシリーズA(ビジネスの企画や開発段階)、次にシリーズB(事業として発展させ、成功させる段階)と、状況に合わせた投資を行います。

また、自身が投資したいスタートアップ企業がある場合にはベンチャーキャピタルを介して投資に参加可能です。スタートアップ企業を成功させるためには、ビジョンや目的を明確にしていかに外部から協力を得られるかが重要です。

まとめ


短期間で急激な成長を見込むのがスタートアップです。今までにないイノベーションを起こし、世の中を変えることに魅力を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。独自の視点やアイデアで社会課題に対するソリューションを提供したいと考えている方は、思い切ってスタートアップに挑戦してみてはいかがでしょうか?

【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
飲食開業 情報サイト