資金調達のノウハウを紹介する情報サイト

エンジェル投資家のタイプや投資するフェーズについて解説


起業家による資金調達の面で、利用される方法の一つとしてエンジェル投資家から出資を受けるという方法があります。 金融機関からの融資がなかなか受けられない起業家にとっては、有難いエンジェル投資家の存在ですが、エンジェル投資家のタイプや投資するフェーズについて事前に知っておく必要があります。

そこで今回は、エンジェル投資家のタイプや投資するフェーズについて解説していきます。

そもそもエンジェル投資家とは?

エンジェル投資家とは、起業家のスタートアップを助ける個人投資家です。エンジェル投資家の多くは、現起業家、引退した起業家、M&A・IPOなどで会社を売却して資金を手に入れた実業家達になります。

通常、起業後まもない時期は、資金調達の面で苦労を強いられます。起業時は説明できる実績が 無いため、銀行や金融機関などの融資やベンチャーキャピタルの出資を受けにくいからです。こうした資金調達の問題を解決してくれるのが「エンジェル投資家」の役目です。

エンジェル投資家には、投資の見返りとして、株式などを提供します。エンジェル投資家は、友人などのケースは別ですが、何の利益も見込めないようなベンチャーに対しては基本的に投資はしません。 当然ですが、投資した企業が倒産すると資金回収は出来ませんので、通常の投資と比較すると極めて高いリスクを負うことになるわけです。

(参考記事)エンジェル投資家とは?出資を受けるメリットデメリット

エンジェル投資家のタイプ

エンジェル投資家は以下のタイプがあります。

  • 既に大成功を収めて半分は娯楽で若者や起業家を応援している人
  • 起業願望があって資金力はあるけど、独自に起業するノウハウのない一般人
  • 事業拡大を目指す会社経営者
  • 本気でエンジェル投資に取り組んでいる配当生活者

大きく分けると、収益性を最重視している人と社会貢献や娯楽、生活への刺激を目的にしているに分類されます。エンジェル投資家から求められる配当や経営参加の有無などは様々です。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。

エンジェル投資家が投資する目的を把握する事が大事

エンジェル投資家から出資を受けたい場合、エンジェル投資家が投資する目的を把握する事が大事になります。

エンジェル投資家の目的は、金銭面では投資の見返りに株式を得て、投資した企業が成長した際にキャピタルゲイン(株式の差額による売却益)を得ることです。

一般的な投資家には、株式をある程度の期間保有し続けて安定的な利益を得るタイプもいますが、エンジェル投資家の多くは、投資先が上場するなどのタイミングで損益を確定させることが一般的です。

金銭以外の目的では、特定の業種の振興を促したり、社会貢献に役立つことを望んだりする人もいます。エンジェル投資家はあくまでも個人なので、個人としての思いを投資という形で反映させることもあるわけです。そのため、「自分が見込んだ事業を成長させた満足感」や「業界内での地位の確率」といったことも目的の一部になっている場合もあります。

エンジェル投資家が投資するフェーズ

エンジェル投資家が投資をしてくれるタイミングは、「プレシード〜シード期」になります。

プレシードフェーズとは、創業前後のプロダクト・サービスがまだ形になっていないアイデア段階です。また、メンバーや顧客はいない状態なので、その起業家の事業案と情熱、ポテンシャルを見て投資するか否かを決めます。資金調達額は数百万~数千万円程度で、調達期間は1週間〜1カ月程度と非常に短く、起業アイデアと人柄が良ければ、スピーディな資金調達が可能です。

そしてシードフェーズについてですが、シードは英語のSEED、つまり「種子」という言葉からきており、これから事業を立ち上げる創業段階に当たります。アイデアがある程度固まり、これから事業立ち上げに向けた準備や検証を進めるフェーズになります。しかし、まだまだ形になっていない段階なので、銀行などからの調達(融資)は難しく、そのためエンジェル投資家にとっての出資がメインの資金調達手段となります。こちらも、資金調達額は数百万~数千万円程度で、調達期間は1週間〜1カ月程度と、プレシード期とほぼ同じと考えて良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、エンジェル投資家のタイプや投資するフェーズについて解説しました。

エンジェル投資家から資金調達をする際は、資金提供してくれるかだけではなく、目的にマッチした投資家を見極めないといけませんので、出資を検討している方は数多くのエンジェル投資家にコンタクトしておくことが重要になります。

【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

株式会社ベクター
電話番号:03-5333-7013

カテゴリー

タグ

おすすめ記事

起業・開業支援情報

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
起業・開業 情報サイト
飲食開業 情報サイト